(株)ジョイントプラザは、

「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals) 」の達成に向けた取り組みを進めています。

 


新型コロナウイルスの感染防止に「オゾン」が有効であることが証明されました。 (2020年5月15日 奈良県立医科大学発表)


  昨年12月以降、中国湖北省武漢市において発生し、世界規模での感染が拡大しつつある新型コロナウイルス感染症への「ジェイエアー」による効果について、多くのお問合せをいただいています。

 「ジェイエアー」から発生する、低濃度オゾンは、微生物やウイルスに対し高い殺菌効果を持ち、また残留毒性が無く、低コスト等のメリットがあります。

 低濃度オゾンが、A型インフルエンザウイルスやコロナウイルス、ノロウイルスなどに対して、不活化効果を持つことが確認されています。

 除菌効果のある物質「オゾン」が、新型コロナウイルスの感染防止に役立つことを世界で初めて実証したと、奈良県立医科大学矢野寿一教授などが発表しました。

                                                    (2020年5月15日 大阪朝日放送の報道から引用)

  矢野寿一教授らによりますと、実験室のオゾン発生器で作り出した一定の濃度のオゾンに、新型コロナウイルスを55分間にわたってさらしたところ、感染力がほぼなくなったことを確認したということです。

 こうした効果の実証は世界で初めてといいます。

 現在、新型コロナウイルスの消毒はアルコールや次亜塩素酸ナトリウムで拭き取る方法が主流ですが、矢野教授らはその補足としてオゾンの気体を吹きかけて使えば、労力を減らし効率的な消毒ができるとみていまます。 将来的には病院や診療室で広く応用できると期待しています。

                         (2020年5月15日 ABCテレビの報道から引用)



新型除菌・脱臭機「ジェイエアー」

幅 12.5㎝ × 高さ 12.5㎝ × 奥行 12.5㎝



 ジェイエアー の概要

「ジェイエアー」は、いわゆる「空気清浄器」ではありません。空間清浄機です。

◆ 一般の「空気清浄器」は、モーターやファンやフイルターで、空気中のチリやホコリを

  採るの機械です。

「ジェイエアー」は、空気中に超大量の「マイナスイオン」と「微量のオゾン」の混合気

  体を放出して、汚れた空気をよみがえらせる(活性化する)機械です。 

 主な機能は「除菌機能」と「脱臭機能」と「消煙機能」です。

 タバコの煙などを即座に消し去ります。「消煙機能」

 「新型インフルエンザ感染予防」「コロナウイルス感染予防」等に活躍しています。

◆ 「花粉症」の緩和にも活躍しています。


ジェイエアーの特徴


 

1,ジェイエアーは、一般的な空気清浄器のような

  フィルターは有りません

2前面スリットと合わせた当社独自のイオン電極

  が大量のマイナスイオンと微量のオゾン

  を発生させます。

3超大量のマイナスイオンは、除菌、脱臭、集塵

  機能を強力に発揮します

4電極は高級金属のチタンで出来ています。


マイナスイオンの発生原理